中学受験対策だけで考えると4年生から検討し、5年生の段階でスタートしていなければ難しいのが現状です。
やっぱり小学生、中学受験勉強は親も一緒に頑張る

中学受験を成功させたいのなら

中学受験を成功させるコツは、受験対策のプロである塾や家庭教師に勉強のことはある程度任せるのもいいでしょう。というのも、中学受験はテクニック的なこともありますし、長い人生の過程において、希望校への合格がゴールではありません。勉強はその後も続きますし、親が横であまりに口うるさく言うと、逆効果です。受験に成功できても、燃え尽きてしまいます。

また、勉強に関して日ごろから怒ってばかりいると試験を受ける前から、悪い点数を取ったら、お父さん、お母さんに怒鳴られると思ってしまい、ただでさえ緊張する試験がさらに恐怖に感じてしまい、実力の半分も出せません。

よくご自分の言動を振り返りましょう。試験の結果が返って来た時、「家ではできていたじゃないか!」「なんでこんな問題ができないんだ!」なんてこと、言っていませんか。その言葉がお子さんの能力を委縮させています。怒られてばかりでは、やる気もなくしてしまいます。失敗しても励ましてあげることを忘れないようにしましょう。

本当に中学受験を成功させたいのなら、塾は勉強する場所ですが、家は塾で勉強したことを復習する場であると共にリラックスできる場所でもあることを意識しましょう。そして、学校は社会勉強と遊びの場というように、オンとオフを分けてあげることも大切なことです。このことが中学受験の面接時などに、お子さんが醸し出すものとなって表れ役に立ちます。お子さんの豊かな将来のためにも家庭でも気をつけていきましょう。愛媛県行ってみない?

ページの先頭へ戻る