中学受験対策だけで考えると4年生から検討し、5年生の段階でスタートしていなければ難しいのが現状です。
やっぱり小学生、中学受験勉強は親も一緒に頑張る

中学受験はしっかりとした準備が大切です

中学受験で最も大切になってくるのは、いかに早くから準備できているかということです。受験する中学校のレベルにもよりますが、難関と呼ばれる学校に行きたいのであれば小学校の授業のみでは難しいでしょう。その為、中学受験するならば出来るだけ早くから塾に通うべきです。

塾に通うべき理由はたくさんありますが、中でも最も重要になってくるのが環境です。周りの友達が一生懸命勉強している姿を見て自分もがんばらなければいけないと思うことが大切なのです。

もちろん勉強が全てではなく遊ぶことも必要ですが、小学生が学校の授業のみでモチベーションを保ち続けるのは難しいでしょう。子供の性格にもよりますが、周りに一緒にがんばっている仲間がいる方が良いでしょう。

そして、塾や家庭教師に任せたままで大丈夫という訳ではありません。家庭内の環境というのもとても大切になってきます。勉強することの意味、重大さというのは学校や塾ではなかなか教えてくれません。これは親からしっかりと教えてあげないといけません。何故、こんなにも勉強しなければいけないのかと子供が考えてしまっている内は効率の良い学習は出来ません。子供の内面までフォローすることが大切です。愛媛県行ってみない?

ページの先頭へ戻る